独学保育士×100冊×子育て

二児の母です。子育て中に独学3か月で保育士試験に合格。100冊以上の育児本を読んだ経験を活かし子供の教育・資格試験の勉強法などを書いていきます

MENU

資格試験を目指す方におススメ!記憶力を高める勉強法

いきなりですが、資格試験を取得しようとすると覚えることが沢山あって、勉強が結構大変ですよね。
私も、この歳になると記憶力が落ちているような気がしています。

しかし、年齢と記憶力は関係が無い・・と書かれた本を読み、「え!そうなの!?」と驚きました。年齢を言い訳にしてはいけないんだとか。

そして、その本とは『「1分スピード記憶」勉強法』(宇都出雅巳・三笠書房 (2012/4/6))という本です。

 

ここに書かれた勉強法が結構参考になるんです。私も、実際試してみましたが結構効果あります。
資格試験を受けようと思われている方・記憶力を高めたい方・「すぐに人の名前を忘れちゃう!」という方にお勧めです。(私は最近、本当に人の名前が出てこなくて困っています。)

子育て中の方は資格試験に挑戦しようと思っても、時間が取れないことも多いと思います。短い時間で成果が出せたらラッキーですよね。少しでも参考になれば嬉しいです。

f:id:Isakurakun:20190328213514j:plain

 

 

『「1分スピード記憶」勉強法』の著者はどんな人?

著者は宇都出雅巳さんという方です。

 

経歴は以下の通り。

 

東京大学経済大学卒業。経済出版社、コンサルティング会社勤務後、ニューヨーク大学スターンスクール留学(MBA)。外資系銀行を経て、2002年に独立。(略)大学時代から速読法、記憶法を学び始め、読者や試験勉強で実践。2002年には1か月でCFP(上級ファイナンシャルプランナー)試験に、2010年には2か月で行政書士試験にそれぞれ一発合格。(『「1分スピード記憶」勉強法』著者紹介 引用)

 

高校生の時に、お父様が病気で入院していたようで、新聞配達のアルバイトをしながら、塾などに通うことなく東大に現役合格したという話が本に書かれていました。
その時に考え出した方法で、MBAからCFP、さらには行政書士まで短期間の勉強で取得したらしいです。
行政書士に2か月で合格するとは・・・凄いです。

 

記憶力を高める方法

記憶力を高める方法、気になりますよね。
それは、ずばり「くりかえし」とのことです。

・・・なんか、もっと新しい魔法のような方法があるかと期待しましたか?私は正直、期待していました。でも、「くりかえし」しかないんだそうです。


例えば、自分の好きなドラマ・映画などは繰り返し見ることも多いですよね。何回も見すぎて、ドラマの展開や、場合によってはセリフまで覚えてしまうこともあります。これは、くりかえしによる効果なんだそうです。

私は、松嶋菜々子さん主演の「やまとなでしこ」が大好きです。あそこまでお金持ちに執着しながら婚活している姿は、むしろ清々しいとさえ思えてしまう不思議なドラマ。

「マンションで男がつれる?洋服が最大の武器なのよー」と言い放つ桜子さんの姿が今でも脳裏に焼き付いています。それ以外にも、セリフが結構頭に入っています。

話がずれましたが、「くりかえす」ことで記憶が定着するとは、そういうことらしいのです。

これを応用させて、「はじめまして」の人の名前を覚えるには、やはり名前を「くりかえす」ことが良いみたいです。
相手の名前を何度もよんでみたり、頭の中で繰り返してみたり。

そして、一度記憶したことを忘れないうちに、また何度も何度も思い出すことで、長期の記憶へと定着させていくということです。

どうやら、歳をとると、この繰り返す回数が凄く減るみたいなんです。だから、忘れっぽくなるとのことです。

 

「1分スピード記憶法」6つの重要ポイント

①「一度に覚える量」を減らす

②最初は「ざっくり大雑把に記憶する」

③記憶したら、ただちにくり返す

④細かく、たくさん覚えていく

⑤絵や映像にイメージ化する

⑥「知識」や「情報」を経験する

(『「1分スピード記憶」勉強法』本文引用)

 

①「一度に覚える量」を減らす

確かに、一回に覚える量を減らしてしまえば楽です。

②最初は「ざっくり大雑把に記憶する」
最初はただ眺めるでOKとのこと。
これは、分かります。私も、最初から細かい所まで読みすぎて挫折した経験が。

 

③記憶したら、ただちにくり返す
忘れないように記憶するためには、やはり「くり返す」これに尽きる。
勉強した最後に、もう一度さらっと目を通しておく。翌日、勉強する時に昨日やったことをさらっと目を通しておく。これだけで、かなりの違いがある。

④細かく、たくさん覚えていく
大雑把にでも記憶できるようになったら、細かいことを少し量を増やしながら覚えていくと良いそうです。
そして、最初の頃に記憶したことも、何日かに一度はさらっと目を通す。

⑤絵や映像にイメージ化する
覚えたいことを自分なりの絵や映像にして、頭に焼き付ける。
私、これを試してみました。

例:フライパン、ライオン、自動車 

この言葉を覚えてください。と言われたとします。

私の場合は、
子供たちがフライパンで野菜炒めを炒めている姿=フライパン
子供たちが動物園でライオンを見ている姿=ライオン
子供たちと一緒に動物園に車で出かけることをイメージする=自動車

と、言葉に映像をプラスします。そうすると、言葉だけで覚えるときよりも忘れにくくなります。


⑥「知識」や「情報」を経験する

自分が経験したことは記憶に定着しやすい。
これ、私が前に読んだ「アウトドア育脳のすすめ」という本にも書いていました。

isakurakun.hatenablog.com
そして、誰でも簡単にすぐできることは、勉強したことを「だれかに話す」ということ。
話すという経験をプラスすることで、記憶に残りやすくなるんですって。

※子供にも学校から帰ってきたら、「今日学校で何勉強したの?」って聞くと良いと言います。これも、「記憶を定着させるのに効果的」ってことですかね。

 

ここで、この本で紹介されていた「買い忘れを防ぐ方法」を試してみた結果、効果があったので紹介したいと思います。

私は、いつも買い物忘れが酷いので、必ずメモを持参します。

それを、買い物に行く前に、自分がスーパーで買い物している姿をイメージしてから、買い物に行くと、買い忘れが無くなるんだそうです。

例えば、スーパーに入ったところから、お肉を買って、ヨーグルト売り場に行って・・・などと、買い物に行く前に、今日買いたものを買う自分の姿をイメージしておくと良いと。

試してみた結果、確かに買い忘れ減りました!!メモが無くても、買い忘れが無かった日が増えました。

凄いですね。日頃の行動に少し行動を増やすだけで、こんなに記憶に残りやすくなるとは。

 

「独学3カ月で合格した保育士試験の経験」から、この記憶法を検証する

この本を読んでいて気づいたんですが、私が独学3カ月で保育士試験に合格した時にやっていたことと通ずるところが沢山あったんです。

 

私は、保育士試験の勉強をするときに、まず、テキストの目次を読んで大雑把に試験内容をつかみました。
そして、毎日勉強する前に目次を確認してたので、それも記憶の定着に役立っていたことが分かりました。

テキストに関しては最初にざくっと目を通し、何度も繰り返し読んでいくことで理解していく。
そして、昨日勉強したところや、自分が覚えにくいところは毎日勉強する前に目を通してましたので、それが「くりかえし」に繋がっていた。

最後、過去問などの問題集は、誤っている選択肢を正しい内容に自分で上から書き直してくり返し読むようにしていたので、それも効果的だったみたいです。

まとめ

この本には、他にも、より具体的に資格試験の勉強方法・英語の習得方法が書かれています。

私もブログを始めてから本を紹介するときは、何度も本を読み返すため、前と比べて格段に本の内容が記憶に残るようになりました。


地味な作業であり、地道な作業となりますが、確かに記憶に残りやすいです!

お忙しいなか最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村