独学保育士×100冊×子育て

二児の母です。子育て中に独学3か月で保育士試験に合格。100冊以上の育児本を読んだ経験を活かし子供の教育・資格試験の勉強法などを書いていきます

MENU

【比較】電動鼻水吸引器・スマイルキュートとメルシーポット・私がスマイルキュートを選んだ理由と使った感想

こんにちは。 

 

最近、インフルエンザの患者さんが少し減ってきたとニュースで見ましたが、お子さん風邪ひいてませんか?大丈夫ですか?

我が家は、風邪ひいてます。鼻水ずるずるです。

 

一回風邪をひくと鼻水から咳が酷くなる我が子のために、約3年前からずっと電動鼻水吸引器にお世話になっています。

 

これ、凄く良いです。

電動鼻水吸引器を買ってから、耳鼻科に行く回数が減った気がします。

 

私が使っているのは「スマイルキュート」です。他にも有名な電動鼻水吸引器では「メルシーポット」があります。

「スマイルキュート」と「メルシーポット」を比較して、「どちらを買おうか」当時かなり悩みました。(結構値段が高いので、気楽な気持ちで買えなかったので。)

 

そして、我が家は何故「スマイルキュート」を選んだのか、実際数年間「スマイルキュート」を使ってみての感想を書いておこうと思いました。少しでもお役に立てると嬉しいです。

☆目次☆

私がスマイルキュートを選んだ理由と使った感想

私がスマイルキュートを選んだ理由は、お手入れが楽そうだったから。あとは、吸引圧の調整が便利そうだったから。主にはこの二点です。

具体的にどういうことか、そして実際使った感想を書いてみようと思います。

 

スマイルキュートにした理由

①「スマイルキュート」は、お手入れが簡単そうと思ったから。

私が「スマイルキュート」にしたのは、これが決め手でした。

 

というのも、当時、メルシーポットには沢山の部品がついていたんです
(今は改善されているようです)

 

毎回鼻水をすうたび一つ一つ細かい部品を洗うのが面倒そう・・・と感じてしまったわけなんです。

 

一方のスマイルキュートは、先端の吸引器具に鼻水が溜まるようになっており、その先端部分のみを洗うだけで済む!!鼻水をすうたびにチューブや吸引ボトルを洗う必要が無い!!ってのが魅力だなーって思ったわけなんです!

 

じゃあ、数年使ってみて、どうだったか???

 

「スマイルキュート」の手入れも少し面倒かなって感じです。

 

スマイルキュートを使ってみて思うのは、実際鼻水を吸っている時に、間違えて吸った鼻水がホースを流れて吸引ボトルに流れる!ということが多々あるのです。(私が下手なだけかもしれませんが・・・)

 

なので、結局、先端の吸引器具だけではなくチューブや吸引ボトルを洗うことが多いです。(スマイルキュートの魅力を活かせていない!?って感じになるんです。)

 

でも、メルシーポットの部品の多さを考えると、やはりスマイルキュートの方がお手入れが楽かなって思います。

 

ただ、「メルシーポット」も、現在は部品を減らして洗いやすいように改良したようなので、ぜひHPでメルシーポットの部品数とスマイルキュートの部品数を比べてみてください。

 

スマイルキュートにした理由

②「スマイルキュート」は、吸引圧の調整が便利そうって思ったから。

 「スマイルキュート」は吸う力を調整できます。(メルシーポットはできません)
私がスマイルキュートを選んだ理由のふたつめはこれです。

 

というのも、メルシーポットの自慢は耳鼻科レベルの吸引力。でも、それが逆に不安に感じたとうか。強すぎる吸引力って大丈夫なのかなーって思ったからです。

 

家で子どもの鼻水を吸うのは私です。鼻を傷付けはしないだろうか・・・とか、色々不安に感じたので、弱めの吸引圧を選べるスマイルキュートを選びました。

 

じゃあ、数年使ってみてどうだったのか?

 

私は吸引圧の調整は便利な機能だと感じています。

 

上の子(6歳)の時は強めに、下の子が未だ1歳くらいの時は弱めに。こんな感じに調整できたので助かりました。

※子どもが小さいころ、強すぎる吸引圧で鼻を吸うと鼻血がでることあったので、吸引圧は調整できるのはスマイルキュートの良いところかなって思います。

 

スマイルキュートにした理由

番外編:「スマイルキュート」は3つのシリコンオリーブ管がついていた(ロング付で便利そうだった)

対して、「メルシーポット」には、シリコンノズル小2個がついてきます。
でも、3つのサイズのオリーブ管が付属でついてくる「スマイルキュート」に私は魅力を感じました!!

 

実際使った感想としては、ロングオリーブ管を使うと鼻水をよく吸えます!!

 

よって、現在使用しているのはロングオリーブ管のみです。

正直、他のシリコンノズルでは鼻水は吸えません。

 

上の子も下の子も、今はロングのオリーブ管で吸っています。

このロングのオリーブ管、気持ち良いくらいよく吸えるんです!おすすめです。

スマイルキュートには付属でロングのオリーブ管がついてくるので、おすすめです!

 

 

スマイルキュートのいまいちな点

なお、私が思う「スマイルキュート」のデメリットも載せておこうと思います。

 

スマイルキュートの「ここがいまいちだよ!」

①値段が「メルシーポット」より高め

スマイルキュートの方が若干高いんですよね。

でも、ロングのオリーブ管がセットでついてくることを考えれば妥当な金額のような気もします!

 

スマイルキュートの「ここがいまいちだよ!」

②吸引するコツをつかむのに時間がかかる

「スマイルキュートは、鼻水を吸引するときに、ホースを折り曲げて放すという動作が必要なので、使いにくい!」とネットでよく書かれています。

 

私も最初はスマイルキュートの付属説明書のとおりホースを折り曲げて放したりして使用していたんですが、まぁ使いにくい!!

 

でも、これは慣れてくると解消されました!

 

というのも、付属の鼻水吸引キットのロング・オリーブ管を使えば、ホースを折り曲げなくても大丈夫だからです。

 

ロングオリーブ管の先端をつまんで圧を強めてから、先端を鼻に入れます。それから、ぱっと手を放すとよく吸えます。(吸引圧を強くしすぎると鼻を傷つけるので注意が必要です)

結論

お手入れがやや面倒という点はあるものの、「スマイルキュート」はとても良い商品でした!

本当に鼻水をよく吸ってくれます。特に付属の鼻水吸引キットのロング・オリーブ管を使って吸引すると、鼻がすっきりするようです!!

 

なお、私がスマイルキュートを買ったのは2015年。

使い始めてからもうすぐ4年。

今のところ、故障はありません。

付属品は、アダプターが去年壊れたのでアダプターのみ新しく購入しました。(アダプターは、私の不注意で壊しただけです。)

それ以外の付属品は買ったときから、ずっと使えています。

※ホースはカビやすいので、ホースを半分に切って短くして使っています。

 

以上が「スマイルキュートを選んだ理由。そして、実際「スマイルキュート」を使ってみての感想でした。

 

※※「スマイルキュート」も「メルシーポット」も、ホースや吸引用の先端パーツ(鼻水吸引キット)が汚くなれば、部品のみの購入が出来ます。私は、先端パーツ(鼻水吸引キット)は兄弟で風邪がうつらないように、追加で購入しましたよ!

 

参考になれば嬉しいです。

お忙しい中最後までお読みいただき、ありがとうございました。